蔵出ごま酢に入っている黒酢っていったいどんなお酢なの?

【この記事は 2分23秒で読めます】

蔵出ごま酢には黒酢が凝縮されているのが特徴です。

ですが、そもそも黒酢ってどんな酢なのでしょうか?普通の料理に使う米酢とはどう違うのでしょうか。

一時期流行りましたよね。黒酢ダイエットって。

今はあまり聞かないですが、蔵出ごま酢のサプリには黒酢が使われているということは、黒酢ダイエットが何かしら関係しているんじゃないかと思ってちょっと調べてみました。

黒酢にはクエン酸が豊富!

クエン酸って知っていますか?レモンの酸っぱい成分はクエン酸になります。

非常に酸性が強いのがこのクエン酸で、身体の中の不純物や老廃物を排出するのに役立ってくれるほか、体の脂肪を燃焼させるのに一役買ってくれているんだそうです。

クエン酸は台所のおそうじ用品として100均などでも売られているんですが、100均で売られているようなものは食用としては向きません。薬局などで購入することができるんですが、ボトルに入った1kgのものが1000円くらいするということと、オブラートを使わないと酸っぱくて飲みづらいという事もあり、できれば食品から摂るのがベストです。

黒酢はレモンと比べてもクエン酸の含有量が豊富です。なので黒酢はダイエットにピッタリというわけです。

アミノ酸が豊富

このサイトでも何度も紹介してきた通り、黒酢にはアミノ酸が豊富です。蔵出ごま酢のアミノ酸はこの黒酢に由来するところが大きいんです。

米酢と黒酢の違うところは、黒酢は熟成・発酵させているという事。寝かせる期間が長ければ長いほどアミノ酸がどんどん増え、アミノ酸だけでなくクエン酸・酢酸・ミネラルやビタミンなどの含有量もアップするのです。

蔵出ごま酢に使われている黒酢は伝統的な製法で蔵のなかで熟成・発酵させたものになるので効果は抜群。

先人の知恵がぎゅっと凝縮されて作られたサプリメントだったんですね。

お酢を摂りすぎることによる副作用は?

実はお酢を摂りすぎることによる副作用はほとんどありません。あまり大量に摂ってしまうと、胃を痛める危険がありますが、これはお酢をジュース感覚でガブガブと飲まない限りは大丈夫です。

蔵出ごま酢に含まれているごま酢の量で意を痛めることはありません。また、1日1粒の量を守って飲んでいれば全く害となる心配はいらないんです。

なのでできる限り積極的にお酢を摂ったほうがいいということですね。

料理にお酢を活用するのってなかなか大変だし、メニューが限られてきてしまいます。きゅうりの酢漬けとか好きですが、毎日となるとちょっと…って感じですしね。

また、酢漬けは塩分も同時に多く摂取してしまいがちなのであまりいいことはありません。

なので上手にお酢を摂取するために蔵出ごま酢を活用してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です