蔵出ごま酢はどんな世代に人気がある?

【この記事は 2分20秒で読めます】

蔵出ごま酢を飲んでダイエットに活用しているのはどんな世代なんでしょうか。

インターネットでどんな世代に愛されているのか調べてみたところ、私と同じ30代~40代後半までの女性に人気なんだそうです。

やはり若い世代に人気のグリーンスムージーやココナッツオイルのような流行りものではないので、本当にいいものを求める年齢層高めの女性のほうが多く使っているイメージです。

私はいま34歳なのですが、私くらいの世代になると20代のころに比べてダイエットがしづらくなっています。ちょっと階段を上がっただけでも息切れしてしまうし、定期的に運動するなんて、なかなか難しいですから。

30代は体の代謝が低くなっている

さらに追い打ちをかけるように、30代からは代謝がどんどん低下していき、全盛期の代謝量と比べるとかなりダウンしてしまっているとのこと。

焼肉を食べても、パスタやピザを食べても、お酒を飲んでも、次の日にはちゃんと消化してなかったことになってた20代とはわけが違います。

暴飲暴食をしてしまったらすぐに二の腕や太もも、そしてお腹にしっかりとお肉がついてしまってなかなか取れません。

これも全て代謝量が少なくなってしまっていることに起因しているんです。つまり、私の世代がダイエットを成功させるためには、代謝をアップさせるという事が必要不可欠なんですね。

体組織計で計測すると

体組織計とは、体重以外に身長からBMI値を割り出してくれるだけじゃなく、体脂肪率、筋肉量も計測してくれるんです。

蔵出ごま酢を飲むまでは、体脂肪率が32%くらいあって、体の筋肉量は16%程度でした。

それが、アミノ酸たっぷりの蔵出ごま酢を飲むようになってから、体重が減るだけではなく体の組織編成に大きな変化が現れたんです。

  • 体脂肪率→32%から最終的に26%まで落とすことに成功しました。
  • 筋肉量→16%から20%まで増えました。

つまりこれは、純粋に体の脂肪を上手に筋肉に変換できているということです。

見た目的には、筋肉質になったというイメージは全くなくてしゅっとスリムになりました。

運動を続けている人はサプリメントを飲まなくてもこういう体の状態ができているんだと思いますが、私みたいに何もしていない人が体の筋肉量を増やすのはなかなか困難です。

だからこそ、蔵出ごま酢のようなサプリで体の筋肉量を増やしつつしっかりと痩せられるのは本当に嬉しいですね。

マッチョになるわけでもないですし、30代のダイエットは体の筋肉量を増やすことを意識するといいのかもしれませんね。

蔵出ごま酢を上手に活用して、体の代謝をアップさせてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です